喪主のあいさつ①

皆様、本日は亡き信代のためにお集まりいただきまして、まことにありがとうございました。
お話は尽きませんが、夜も更けてまいりました。
遠方からお越しの方もいらっしゃいますので、この辺でお聞きにさせていただこうと存じます。
どうぞ、お気をつけてお帰りくださいませ。
なお、明日の葬儀はこちらで午後2時から執り行います。
ご都合がよろしければぜひまたお越しいただければと存じます。
本日は、ありがとうございました。

喪主のあいさつ②

本日はお忙しいところをご弔問いただき、ありがとうございました。
おかげをもちまして、通夜の儀式も滞りなくすませることができました。
皆様のお話をうかがうにつけ、故人が生前いかに皆様方にお世話になり、またかわいがっていただいたか、今、あらためてそのご厚情を知り、感謝する次第でございます。
故人も今日の皆様方とのひとときを、さぞかし喜んでいることと存じます。
お話はまだゆっくりうかがいたいのですが、すでに9時を回っております。
だいぶ冷え込んでまいりましたので、皆様方には、どうぞお気をつけてお帰りください。
なお、明日の告別式は、当所で午前日時から執り行う予定でございますoお忙しいこととは存じますが、もしご都合がおつきのようでしたら、見送ってやってくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

喪主のあいさつ③

皆様とともに故人の思い出を語り合っておりますうちに、すっかり夜も更けてしまいました。
本日はお寒いなかを、このようにたくさんの方々にご参集いただきまして、まことにありがとうございました。
にぎやかなことが好きだった故人には、何よりの供養となったことと存じます。
なお、明日の葬儀は午前日時よりOO寺にて行う予定でございます。
ご都合がよろしければ、ぜひ見送ってやっていただきとう存じます。
今日は、本当にありがとうございました。
皆様、どうぞお気をつけてお帰くださいませ。

親戚のあいさつ①

親戚を代表いたしまして、本日はお忙しいところ、このようにたくさんの皆様にお集まりいただきまして、まことにありがとうございました。
おかげをもちまして、通夜も滞りなくすますことができました。
故人もさぞ喜んでいることでございましょう。
喪主にかわりまして、厚くお礼申し上げます。
夜も更けてまいりましたので、本日はこれでお聞きにさせていただきますが、明日の告別式にも、よろしければご会葬いただければと存じます。
午後一時から、当所で執り行う予定でございます。

今日は、本当にありがとうございました。夜も更けてまいりましたので、どうぞ、お気をつけてお帰りくださいませ。

親戚のあいさつ②

親戚を代表いたしまして、一言ごあいさつをさせていただきます。
行き届かぬことも多かったかと存じますが、おかげをもちまして、通夜も無事にすますことができました。
皆様の温かいお志を頂戴いたしまして、故人もさぞ喜んでいることと存じます。
喪主にかわりまして、あらためてお礼申し上げます。
故人を偲ぶ話は尽きませんが、夜も更けてまいりました。
本日はこれでお聞きにさせていただきます。
どうぞ足元に気をつけて、お帰りくださいますよう。
なお、明日の葬儀は午後l時からでございます。
O×寺で行われますので、ご都合がつくようでございましたら、ぜひご会葬いただければと存じます。
ありがとうございました。

世話役代表のあいさつ①

本日は、突然のことにもかかわらずご参集いただきまして、まことにありがとうございました。
おかげさまで、無事に通夜をすませることができました。
世話役を代表し、喪主にかわりまして、心からお礼申し上げます。
故人を偲ぶ話は尽きないのですが、明日の葬儀のこともございますので、本日はお開きにさせていただこうと存じます。
葬儀は午前10時から、当所において行われますので、もしご都合が許しましたら、おいでいただけますでしょうか。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
だいぶ雨足が強くなってまいりましたので、お気をつけてお帰りくださいませ。
ありがとうございました。

世話役代表のあいさつ②

ご列席いただきました皆様、本日はご多忙中のところ、まことにありがとうございました。
遺族にかわりまして、厚くお礼申し上げます。
夜も更けてまいりましたので、本日はお聞きにさせていただきます。
なお、明日の告別式はOO寺において、午後1時からでございます。
ご会葬いただければこんなうれしいことはございません。
また最後に、今後とも変わらぬご厚情を遺族に賜りますよう、世話役を代表してお願いする次第でございます。
お気をつけてお帰りくださいませ。
ありがとうございました。

挨拶