葬儀の前日までに喪主あてに

訃報を受けたが、やむをえない事情で弔問できないときは弔電を打ちます。
弔電はおそくとも葬儀開始前に届くよ、つに手配します。
あて先は葬儀が行われる会場か自宅、あて名は喪主です。
喪主がわからない場合は「般の円減ご遺族椋」とします。
発信人の名前は必ずフルネームで文末に入れます。
勤務先名を添える場合は、所属部課名も忘れずに入れます。

CLA

115番に電話で申し込む

電文は電話帳などに掲載されている文例を指定すると手軽です。
自分で考えた電文を送る場合は、簡潔にわかりやすく、素直に表現するように心がけ、忌み言葉は避けます。
弔電はお悔やみ用の特別台紙で届けられます。
別料金を払うと、きれいな飾りのついた押し花電報や刺繍電報などを利用することもできます。
午前8時から午後7時までに申し込むと配達は当日、それ以降の申し込み分は翌日配達に。
電報はインターネットで送れます。

祝電・弔電は電報申込サイトD-MAIL | NTT東日本

NTT西日本: 祝電・弔電なら電報のD-MAIL

電報ならVERY CARD|祝電・弔電などの電報サービス

電報、祝電、弔電を低価格で即日配達|電報なら e-denpo

電報(祝電・弔電など)のお届けは『For-Denpo』

 

代理で弔電を打つとき

訃報を受けた本人が不在の場合は、本人の名前でかわりに電報を打ちます。
その後、あらためて本人が弔問しますが、かなりの日数がたつようなら、代理の者が、お悔やみ状に香典を添えて郵送しておくとよいでしょう。

 

弔電の文例

・田中和彦様のご逝去の報に接し、謹んでお怖やみ申し上げます。

・田中和彦様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈り申し上げます。

・ご尊父様のご逝去を悼み、心より哀悼の意を表します。在りし日のお姿をしのび、はるかな地よりご冥福をお祈り申し上げます。

・ご母堂様の突然のご不幸に悲しみでいっぱいです。いつもやさしくあたたかい方でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

・ご令室・晴子様のご逝去の知らせにただ驚くばかりです。田中様のお気持ちを思い、胸が痛みます。心よりお悔やみ申し上げます。

・ご主人様のご逝去を悼み、御霊安かれとお祈りいたします。

・突然のことにお慰めの言葉もございません。お子様方のためにもご自愛くださいませ。説んでご冥桶をお祈り申し上げます。

・加藤先をのご悲報、信じられません。先生のやさしい笑顔が目に浮かびます。短い間でしたが、ありがとうございました。安らかにお眠りください。

・社長田中利様のご訃報に、謹んで哀悼のき表します。ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、ご功績をしのび、心からお悔やみ申し上げます。

 

each_top_choden